今回は人物と風景の合成です。
ただ合成するだけでは違和感が出るので、レタッチを行い観る人にストーリー想起を促します。

レタッチ技術により、商品画像やバナー画像など、『ワンランク上』の画像製作が可能後なります。
今回は人物ですが、おいおいいろいろな被写体で参考制作させていただきます。

元素材画像1

ウエディングドレス姿の女性

元素材画像2

森の画像

元画像3

葉っぱ
女性の周りを乱舞している感じに使いました。

以上の素材を使用して下記の合成画像となりました。

完成画像1

緑の森を、燃えるような秋のイメージに変更しました。
ちょっと中央の白い光がわざとらしすぎのように感じますが、温かみはあります。

完成画像2

中央の白い光と、全体の赤味を抑えたバージョンです。
こちらの方が自然でしょうか?

ご覧のように、同じ画像を使用しても、大きく雰囲気の違った作品になります。
記念に残るお写真、ホームページのヘッダー画像、YouTubeのカスタム画像、Facebookのカバー画像などなど、『ワンラン上』の画像で、見る人の『記憶』に残しましょう!